29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

フィリピン留学5週め〜帰国したくてたまらなかったけどスランプ脱出〜

久しぶりのブログ更新になりました。

実はここ1週間帰りたくてたまりませんでした。

今は復活したので、お恥ずかしながら書ける範囲で赤裸々に書いてみようと思います。

 

フィリピンに慣れていろんなストレスが見えてきた!?

最初の2〜3週間は何もかもが新鮮で、楽しい時間を過ごしていました。

でも、ある程度慣れてくるとやっぱりいろんなことにストレスを感じます。

私の場合は主に2つでした。

 

1)英語に関するストレス

一番に出てくるのは英語に関するストレス。

毎日使っているのに、全く伸びている気がしない・・・。

もともとpre-intermediate かintermediateな私の場合、変化がわかりにくかったんです。

初日から最低限コミュニケーションできてたので。

まず、自分の努力が足りないと言い聞かせて頑張ってみたけど、だんだん良くわからなくなりストレスフルに。

まじめに英語をのばしたいと思ってきた私にとって、これが一番のストレスでした。

 

2)環境に関するストレス

水がとまってシャワー中に身動きとれなくなったり、

水が汚いしくさくて洗濯してるのかわからない衣類に囲まれたり

電気とまったり(今もとまってるので下書きしてます。笑)

幸い私にとってインフラ面はストレスではありませんでした:)

wifiたまにおっそいのも今日はそんな日なんだーって受け入れられる。

 

日本の「当たり前」がない世界って不便なようで、逆に得られるものもあるんです。

せかせかしない、自分らしく生きる時間。

人と語り合ったり、自問自答して自分と向き合う時間が増えます。

フィリピン人が家族をとても大切にするのも、

便利な環境が”ありすぎない”からじゃないかと思います。

 

そんな環境で大事な物「友達」

他者と関わらないと生きていけないってことをこっちで改めて実感したのに、

せっかくできた友達がどんどん先に帰ってしまう。これまたストレス。

 

英語も伸びない、友達もどんどんいなくなる、こんな環境耐えられない!

ってなってこの1週間ほど帰りたくてたまらず、半自暴自棄。笑

 

着実に変化していることに気づいてスランプ脱出

そんなこんなで1週間。あるとき逃亡欲が消えました。

自分であるとき突然変化に気づいたからです。

 

1)英語が伸びてた

一番大きいプロブレム。ちゃんと英語伸びてました。

友達と英語で話してたとき、ふと会話で何かを発言したときのこと。

「あれ、今自分なんていったんだ!?日本語がわかんない・・!」

英語で話してた内容の日本語訳がわからなくなったんです。一瞬だけ。

 

たぶん奇跡か、ものすごい眠くてぼけてたかだとは思うんですが、

よくよく考えてみると、日本いた頃会話聞いてたときこんなにテンポよく話せなかった。

日本での英会話のときは、人の話聞いて、どのタイミングでも話の腰を折らなそうな疑問文を頭で組み立てて

会話に入るタイミングを虎視眈々と狙ってました。

よく考えたら、今はもう少しぽんぽんやり取りできるかも。

 

もちろん、慣れてないトピックとかだと今もお手上げです。練習あるのみ。

 

2)もう友達増えたしいいやと思えた

失うことばかりに目がいってたけど、すでにこっち来てから友達増えてるんですよね。

一回できたら減ることはないし、さみしくなったら国を超えて友達と話せばいい。

無理に毎日友達増やさなくてもいいんじゃないって思えたんです。

観光も一通りしたし旅行も結構いったので、すでにエンジョイって意味では満足。

 

ここから英語漬けでもいいやって受け入れました。

もちろん、これからもたぶん友達増えるだろうとは思いますが、

最悪それがなくてもいいやって思えたことでストレスが軽減しました。

 

 

そんなこんなで、自暴自棄脱出です。

いろんな人に愚痴ってなだめられたり、

仲いい先生に「そんなときでも予習復習かかさないあなたが好きよ」といわれて泣きそうになったり、

私ほんとうに子供だなぁ・・・と痛感した1週間ちょいでした。

それでも勉強を一日も止めなかったことだけは学生時代からの進化です。笑

 

もうそろそろ折り返しなので、気合い入れて頑張ります!

もう半分きたって考えると結構さみしい・・・かも!

鍋がなくてもできる!インスタントラーメンの作り方!

インスタントラーメン、おいしいですよね。

うちの学校は夕飯17時からなので、夜中自習してるとめっちゃお腹減ります。

カップ麺よりもやすいインスタントラーメンは苦学生のお供!笑

こっちだと安い袋麺は10ペソ以下なんです。

 

ももちろん私たちにはコンロも鍋もありません・・・

それでも、インスタントラーメンつくれるよ♪

ってなわけでそんな方法のご紹介です。

(メーカー推奨ではもちろんないので、自己責任で。

 

1.袋の口を開けて袋に直接熱湯を注ぐ

袋空けて火薬取り出したら直接熱湯を注いじゃいます。

袋丈夫なので意外と大丈夫!

 

 f:id:chiakischallenge:20170813101848j:plain

 

そのあとは、熱さに耐えられるなら袋の口を手で押さえて持ちます。

私は耐えられないので、そのまま机にテキトーに置いときます。

ときたま、お箸で麺をほぐして全体にお湯がつかるようにします。

 

2.スープのもとを直接投入!完成!

袋にスープのもとを入れちゃいます。

お皿レス。

 

 f:id:chiakischallenge:20170813101936j:plain

 

 

 

ちなみに写真はインスタントナポリタン。

湯きりしてからソースを袋に投入します。

たった8ペソで結構おいしいです。

 

ってなわけで鍋もお皿もなくても、インスタントラーメン食べれるよー。

食べ終わったら袋ぽいっ!で終了。手軽です。

 

日本だったらさすがにちゃんとつくりますが、装備不十分なときにはこれで十分!

お試しあれ!笑

 

フィリピン留学 〜共同生活について〜

久しぶりのジムで筋肉痛なchiakiです。

なんとこっちにもりっぱなジムがありました!!

 https://www.instagram.com/p/BXsUkRIA0_X/

 

しばらく休日はジム通いしようと思います。

 

 

さて今日は部屋での生活について書こうと思います。

というのも、私はこっちにくる前に何人部屋にしようか悩んだからです。

学校によっては6人とかの部屋も用意されてるし、その方が安いけど・・・

私なりの意見を書いてみようと思います。

(ちなみに私は今2人部屋で台湾人がルームメイトです)

 

ルームメイトがいると友達が3倍!?

まずは複数人部屋の良いところ書いてみます。

・フィリピン生活の不便が笑い話になる

フィリピン生活、やっぱり不便なことが多いです。

雨漏り当たり前にするし、水は週4くらいでとまるし、電気もよく落ちる。

鶏だったりなぞのトリだったりで外がうるさいこともしばしば。

 

でも、ルームメイトがいるとそんな状況にワイワイいいながら笑い合えちゃう。

ときたま、ビックリするような味付けのご飯出るときも、爆笑できちゃう。

私のルームメイトがいい子なのも大きいけど、

特にこっちに慣れる前はルームメイトがいると心強い。

 

・友達がどんどん増える

友達の友達は友達ルールで友達がどんどん増えます!

「週末予定ある?ないなら一緒に来ない?」

みたいな誘いをいっぱい受けるので、どんどん知り合いが増えます。

他国の友達がすぐに増えたのは間違いなくルームメイトのおかげです。

 

・病気の時も心強い

風邪引いて何もできないとき、ジンジャーティーつくってくれたり

薬を代わりにもらってきてくれたり。

ただでさえ異国で病気すると不安になるので

ルームメイトの存在は大きいです。

 

ストレスレス?勉強に集中するなら1人部屋?

次は複数人部屋の悪いところを書いてみます。

私の部屋はとても快適ですが、他の子たちがいってる不満も載せてます。

 

・勉強方法が限られる

私の場合ですが、やっぱり気を遣うので音読とかは日常的にはできないです。

ルームメイトがいないときか、ダラダラモードで動画とかみてるとき狙ってやります。

また、英語の動画とかみるときもイヤホン必須。

イヤホン持ってきて本当に良かった。

 

・トイレ、シャワーは奪い合い

授業時間の間にトイレ行きますが、部屋のつかいます。

(教室に近いトイレは先生たちも使うからめっちゃ混む)

2人でもブッキングすると待ち合うことになるので、

6人とかだったらどうなるのかおそろしい・・・。

夜のシャワーも、みんなが使いたい時間はかぶるので譲り合いです。

おまけにフィリピン、すぐ水止まるので運が悪いとひたすら待つことになります。

ちなみに私は昨日、お風呂中に水止まりました。笑

復旧まで40分!

 

・考え方が違うととてもストレスフル

片方がきれい好き、片方がレイジーとかだととてもしんどそう。

夜中までルームメイトが電話していてうるさいとかの話も聞きます。

私は距離を置いてるけど、「ありがとう」「ごめんね」がいえないマイペースな人もいる。

ルームメイトは選べないのでそういう、自分とあわない子との共同生活になるとつらいです。

 

・(大人数だと)母国語で話す機会が増えると思う

フィリピン留学にくるのは大部分が日本人、韓国人、台湾人。

4人以上の部屋になると、国籍かぶる可能性がめっちゃ高くなる。

母国語が一緒の人とはやっぱり母国語で話しちゃうから個人的には4人以上の部屋にはいたくないかな。

全員他国籍だから英語使わないと会話できない!って環境の方が英語しゃべるし、楽しいと思う。

みんなで(母国語で)なんか盛り上がってるときに自分だけわかんないのはちょっと寂しいです。

 

 

そんなこんなでつらつら書いてみましたが、個人的には2人部屋がベストです。

3人部屋で申し込んだけど部屋の空き状況なのか、着いたら2人部屋でした。

3人部屋はルームメイトみんなで出かけたりしてるみたいでこれまた楽しそうですが、

勉強する寮っていう意味では自由度が高い2人部屋最高です。

 

これから部屋選びする留学生の参考になればと思います。

 

気づいたら39度!フィリピンの病院に行ってきた!

しばらく更新が滞ってたんですが、

実は、先週末に39度超えのなかなかホットな発熱をしてました。

救急病院にかかったのでそのことについて書いてみようと思います。

(残念ながら体調悪すぎて病院の写真とるどころじゃありませんでした・・・)

 

急に病気になっちゃった!どうしたらいいの??

「海外の病院」ってだけで怖い響き。

できるだけいきたくないなーと思ってたのですが、意識が朦朧としてきたので強制連行。笑

病院いくときの必要な荷物は

現金・クレジットカード・上着・海外旅行保険

 

海外の病院は日本より寒いことも多いそうなので、上着は必須みたいです。

私はエアコンなしでも寒くて震えが止まらなかったので棚ぼた的に持っていきました。

あと、海外旅行保険は必ず見つけやすいところに置いておきましょう。

私は鞄の奥底にしまっていて、朦朧とした意識の中では見つけられませんでした。

友達があとから探してくれました。笑

 

フィリピンの治療って大丈夫なの??

一番不安だったのがここ。

私、なにされるんだろう・・・?っていう不安。

まな板の上の鯉ってこういうことをいうんだなーってぼんやり思ってました。

点滴して、採血して、尿検査してっていう日本と同じ内容でした。

ももちろん新品です。(当たり前)

 

ちょっとビックリしたのが、フィリピンの点滴は針を手首に刺すんです!

血管出すために手の甲ピンピンとはじかれたときは

こんな皮膚薄いところ刺さないでーって泣きそうでしたが

意外にも無痛でした。むしろ、日本と同じ位置にさされた採血の方が痛かったです。

下手な人にあたったのか三日ほど内出血・・・。笑

 

それでもここはフィリピン!やっぱりビックリすることありました

そんなこんなで点滴うって熱が若干下がったので即日帰宅できました。

基本的には安心だったのですが、ときたまフィリピンらしさを感じることが。。

 

・救急で行ってるのに健康診断的な人を優先されそうになる

救急です!っていったら、今順番にやってるからまっててねーって言われたそうです。

咳くしゃみ一切してない、明らか定期検診的な空気の人たちしかいないのに。笑

ちなみに私は意識朦朧としていてここのやり取り全然知らなくて、

学校のスタッフさんが代わりに「明らか体調悪いんだからはよやって!」っていってくれたそうです。

おかげで、車いすで運ばれて、受付のところにドクターやってきて、個室に移動せずに聴診器当てられるっていうなかなかな緊急対応していただきました。笑

 

・ドクター食事中で、治療が終わっても帰れない

点滴で多少熱下がって、もろもろの検査も終了。

「診断書もらって、薬買ってかえってね」って看護師に言われたのに、

なぜか診断書が出てこない・・・。

 

話を聞いてみたら、「あぁ、先生いま夕飯行ってるからしばらくまっといて〜」

って軽ーく言われてずっこけそうになりました。笑

ご飯いく前にサインできたやん・・・。

この辺、やっぱりフィリピンですね。

 

 

そんなこんなで、海外病院デビューしてしまいました。

治療費は4000ペソ強、薬代が1200ペソくらいでした。

ちなみに薬はジェネリックに変えてもらったのですが、元のやつだと3000ペソ越え!!

聞いた話だと、点滴だけでも1泊すると9000ペソとかになるらしいので、

やっぱり海外旅行保険はケチらず入った方がいいなと思いました:)

留学2週目終了〜ちょっとでも変わった?〜

フィリピンに留学に来て2週間が経ちました。めっちゃ早い!

目をつぶって開いたらあっという間に1/6終了っていうかんじです。

英語力伸びる前に帰国日がくる気がしてならないです。

 

今日は自分のクラスについて書いてみます:)

 

フィリピン留学の一番の良さは授業のカスタムしやすさ

こないだも書いたと思いますが、マンツーマンレッスンの一番の良いところは、

自分がオーダーすればどんどん授業を変えられるところだと思ってます。

当初私の時間割は

1 グラマー

2 スピーキング

3 リーディング

4 リスニング・ディクテーション(グループ)

5 リーディング&ディスカッション(グループ)

6 スピーキング&イディオム

7 リーディング&ディスカッション(グループ)

 

って感じでかなりリーディングとスピーキング多めでした。

でも文章読むなら家でも出来る!ここでしかできないことやりたい!

とおもって、一コマを早々に発音に変えました。

 

 

このままじゃ伸びないかも?2度目の授業変更

2週間やってきましたが、一緒に生活をしているメンバーはみんな学生。

ブロークンイングリッシュで理解してくれるし、私も相手がブロークンでも理解できちゃう。

アジア同士で言語がある程度近いことも原因かと思いますが、

このままじゃ簡単な英語を並べた「察して英語」しか身に付かない・・・。

日本で英会話学校に通った1ヶ月は1週間ごとに明らかに英語力がのびてたのですが

正直今は全く伸びていない気がする・・・。

 

普段使う(アカデミックでない)英語を正しい文法で使えるようにするには

先にライティングをやるべきだという結論に達し、先生に相談しました。

 

・日常生活でふと使いたい表現が出ない

・ブロークンイングリッシュ改善のためにライティングやりたいけど今の時間割にはない

⇨だからライティングで日記を添削してもらって普段使う言葉を身につけたい

 

具体的に相談すればするほど、良い答えをもらえます。

 

私の場合、

「日記だけだといろんなトピックには対応できないから、日記と課題作文を交互にやろう」

「日常生活の慣用表現をまとめた物をあげるから、それを覚えよう」

 

と、プラスαの提案をもらうことができ、快諾してくれました。

 

そこで答えをくれない先生なら、さっさとチェンジしたらいいかと思います。

基本的にどの先生もかなり親身にカリキュラムを考えてくれるはずです。

 

先生に軽く怒られた!笑 愛のあるアドバイス

今日の午前中に自分の授業を1コマライティングに変えることを決めたのですが、

午後の違う先生の授業のときに軽くお叱りを受けました。

この授業は「健康ブーム」だとか「死後の世界は存在するか」ってテーマを与えられて

ディスカッションするクラスです。

 

今日は「ネット犯罪」だったのですが、

「chiaki!もっといろんな単語を使ってチャレンジしなさい!

 あなたジェネラルな単語を使い過ぎよ!

 ビギナーと同じ単語で話してたら英語力伸びないわよ。

 あなたはスピーキングが苦手だって言うけど

 すでに初級者じゃないんだから、状況に合わせた単語を使いなさいよ。」

ってかるーく怒られちゃいました。笑

 

たしかに、「talk」「get」のような使い勝手の良い単語を多用して

「5年刑務所に居ろ、と悪いことをした人にいう」とか

「情報を手に入れて犯罪につかう」

みたいなかなり幼稚な表現を最近いつもしていたんです。

「宣告される」とか「悪用する」っていう単語を覚えなくても通じるけれど

それで妥協したらそこから伸びないよな・・・と反省しました。

 

今の結論:フィリピン留学はPDCAが大事!

フィリピン留学は高いカスタマイズ性が魅力。

だからこそ、自分で課題を探してPDCAをまわさないともったいない。

伸び悩みには理由があるはずなので、課題を伝えたら先生は親身に答えてくれます。

こっちに来てから日本にいたときほど正直伸びていないのですが

理由を見つけてどんどん授業を変える提案をしていこうと思います!

 

ちなみに、アドバイスをくれた先生にも今の課題と考えている解決策を話したら、

「ライティングから単語を覚えるのはとてもいいと思う」といっていただいたので

また2週間くらい新スケジュールでトライしてみようと思います:)

 

てなわけで新スケジュールはこちら

1. グラマー

2. ライティング&日常会話表現

3. 発音

4. リスニング&ディクテーション

5. ディスカッション&ライティング(ボキャビル用)

6. スピーキング&イディオム

7. リーディング&ディスカッション

 

今予習復習に1日3時間かかっているので、

ここにライティング2つ乗っけたら回らない気がしますがとりあえず気にしない。笑

わりと得意なグラマーと準備のいらないリスニングの授業が癒しです。

 

さて、週末なので飲みにいってきま〜す!!

see yah!!

フィリピンのローカルお菓子と日本の過剰包装について

こんばんは、こっち来てすぐケータイなくして、もはや笑い話のchiakiです。
ケータイかしてくれた親切すぎる友達のおかげで
写真アップロードできてます:)

週末旅行にいったけど写真もすべて失ったので、
今回はフィリピン生活について書いてみようと思います。

フィリピン人はお菓子が大好き?

フィリピン人、甘い物好きが多い気がします。
フードも甘い味付けのものが結構あります!

そんなフィリピンですが、ローカルお菓子をトライするのはちょっと不安・・・
でも、ローカルのお菓子を持ってきてくれて薦めてくれる先生もいます。
それでもらったお菓子たちがこちら!

https://www.instagram.com/p/BXAJ_3bgSUF/

いつのまにかすごい量に!笑
何個かはすでにトライしてますが、ピーナツバターのクッキーが美味しかったです。
また左下のクラッカーはお気に入りです!1個装3枚入り、10袋で50ペソくらいだったはず。(現在1ペソ2.3円くらい)
コーヒーとクラッカーが最近の朝ご飯!

https://www.instagram.com/p/BWyoObvAGrQ/

こちらはフィリピンの紫芋「ウベ」のアイス。
色はヤバいですが、味はとってもおいしいです♪
ウベのケーキを売ってる店も結構あって、まだトライしてないですが食べてみようと思ってます。

日本ってやっぱり過剰包装?

メーカーで開発系の仕事をしていた私は、物を供給する側の人間だったのですが、
フィリピンに来て包装がかなり簡素なことに驚いています。
ジュースが入っている紙パックとかも、日本に比べてかなりグレードが低くて、
誰かが持ち上げた瞬間にパックがつぶれて皺入ります。笑


f:id:chiakischallenge:20170726173322j:plain

これもかなり簡素な包装ですね。もちろん箱には入っていません。
アルミ袋も日本に比べかなり薄いです。
時たま袋が破れたのか、中の粉がお店の棚にぶちまけられててアリさんのたまり場に。笑

これ、10袋でたった39ペソです!味は日本で買う物といっしょなのに。
生産工場が違うなど、材料費以外のところでもきっと違いがあって価格が異なっているとは思います。
フィリピンに来て、これくらいの包装でチープな方がいいんじゃない?と気づかされます。
欲しいのは中身だし、ゴミも少ないですしね。

でも残念ながら、日本ではキレイな包装にしないと物は売れません。
それでメーカーがこぞって外装を豪華にしているのが現状です。
キレイな外装は目を惹くし、みてて楽しい!
でもどこかで歯止めをかけないとどんどんゴミが増えてしまう。
この点は日本が外国に学ぶべき点かなと考えさせられます。

フィリピン留学の洗礼??とギャップについて

フィリピンに来て早5日、元気もりもりのchiakiです!

そろそろ1週間経つので、来る前に持っていたイメージと今の感想について

書いてみようと思います。

次からはフィリピン生活の具体的な話を書いていこうと思ってます♪

 

私がもってたフィリピン留学のイメージ

・マンツーマンレッスンで英語力が激伸びする!

・生徒は20代前半が多い

・複数人部屋だと英語をより使える

・虫が多い

・ご飯がおいしくない

・部屋がぼろい

 

さて、一つずつレビューしてみます。

 

☆マンツーマンレッスンで英語力が激伸び!

これに関しては5日(授業はまだ3日)なので何とも言えませんが、

たぶん英語付けなので多少は伸びるはず。でもどれくらい伸びるかは人によるかも。

 

私の場合7時間授業をとっていて、その予習復習にだいたい3時間かかるので、

1日に英語学習を最低10時間していることになります。

でも予習復習をどれくらいするかは個人次第。雰囲気としては大学に近いと思います。

 

また、授業の質は先生との相性によるところもあります。

先生一人一人得意分野が違うので、

自分がやりたいことをしっかり伝えることが必要です。

私の学校では先生を途中でかえることが出来るので、

あわない授業はどんどん変えたらいいと思います。

私の場合、変えた先生がめちゃくちゃよかったです。

 

ある程度自発的に行動できる人、もしくは何をやってものびるレベルの初心者には

マンツーマンでカスタマイズできるフィリピン留学は向いていると思います。

 

また、くる前には必要性をあまり感じていなかったのですが、グループレッスンがあって良かったです。

私はマンツーマン4 グループ3 の割合なのですが、

グループレッスンがあると他国の友達がすぐ出来ます!

先生は教えることに慣れているので、変な英語でもある程度察してくれますが、

生徒同士だとそうもいかない。笑

これもまた良い経験です!

 

・生徒は20代前半が多い

いま、うちの学校に日本人がほとんどいないのでここは不明。笑

けど若い人が多いなという印象はあります。

日本人が少ないおかげもあり、他国の友達がすぐ出来たのは良かったです!

 

・複数人部屋だと英語をより使える

これは正しいです。私はタイワニーズと2人部屋ですが、意思疎通はすべて英語なので

思っていた以上に英語を使っています。

お互いつたない英語ですが、彼女の性格がとてもよいことにも助けられ、楽しくやってます。

また、教科書のディスカッションでは出てこないようなリアルな日常生活用の単語を

全然知らないことに気づかされます。

正直、ルームメイトにもよるところはあると思いますが、

私は複数人部屋で良かったです。

 

・虫が多い

確かに多いですが、覚悟していたほどではありませんでした。

日本の田舎と同じくらいです。

ビビるほどではありません。

 

・ご飯がおいしくない

あんま美味しくないです。水(ウォーターサーバー)もまずいです。笑

友人が餞別にくれたふりかけ大活躍中♪

ふりかけ持ってくることを強くオススメします。

もちろん街に出ればおいしいご飯はありますよ!

あとタンパク質が明らかに足りなくて、筋肉痛が治らないので

こっちのプロテイン探してみようと思っています。

 

・部屋がぼろい

これも覚悟してた通り、ぼろいです。笑

私の部屋はトイレ流したら流れっぱなしになります。

机が揺れます。

私の部屋、今日水がリークして部屋交換になりました!

ルームメイトはすでに4回目の部屋交換だそうです。

若干面白いのでよし!

 

てなわけでつらつら書いてみましたが、自分の気持ち次第かなと思います。

不便なところや小さな問題はたくさんありますが、

すぐ慣れるし、それ以上に英語づけになれるメリットは大きいと思います。

3ヶ月後にどんな感想を持っているかわかりませんが、

人生でこんなに英語を勉強したことはないので

私は今の環境がとてもありがたく、貴重な経験ができているなーと思ってます!

 

ではまた。