29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

イロイロってこんな街。フィリピンの治安に不安がある人におすすめです

こんにちは。

オーストラリアでフィリピン留学について聞かれることは多いのですが、

まだまだ知名度が低いイロイロ。

 

勉強するにはとても良い街だと思いますし、

私はこの街が大好きなので今日は街紹介しようと思います。

 

f:id:chiakischallenge:20171029111241j:plain

 

イロイロで有名なモニュメント。

 

 

イロイロはセブやマニラからみると西の方面にある、パナイ島にある街です。

フィリピン4番目の都市であり、教育都市なんです。

 

そのためか民度がとても高く、めっちゃくちゃ治安いいのが特徴です!

そして、リゾートではないので物価も安い!

 

私もよく一人で出歩いてましたが、何の問題もありませんでした。

むしろみんな困ってたら助けてくれようとする感じです。

ぼったくりタクシーにもあったことありません。

絶対メーターまわしてくれます。

 

また、シティにはそれほど誘惑がないのに、

日帰りや1泊2日でアクセスできる島が近くに多いのも特長。

有名なボラカイにも飛行機なしで行けるので、オススメです。

私がいったところについてはまた紹介しますね!

 

そんなわけで、メリハリつけて勉強と遊びを両立したい人、

初めての留学で不安な人にはイロイロ本当にオススメです♪

3ヶ月の留学が終わって・・・英語力は伸びたのか??

こんばんはchiakiです。

現時点で私はオーストラリアにいますが、ブログはいまだにフィリピンです。

こっちにきてから、留学生にフィリピン留学について聞かれることが多いです。

やっぱりマンツーマンは魅力ですよね。

てなわけで、まだまだフィリピン留学情報のニーズがありそうなので、

ほそぼそとブログを更新していきます。

 

今日は一番気になる、ぶっちゃけフィリピン留学って英語のびるの?

ってことについて書こうと思います。

 

3ヶ月で私の英語は伸びたのか??

自信もっていいます。伸びました。

公式テストを受けていないので正確なことはいえませんが、

今(オーストラリア)の学校申し込むときに

リーディングとライティングのプレテスト受けたんです。

 

そのときの評価  pre-intermediate

今のクラス   upper-intermediate

 

てなわけで伸びてます!もともとwritingスキルは高いとはいわれてたんですが、

たぶん日本人なのでスピーキングで全体評価下がると思われてたんでしょう。

実際ことばに詰まってしゃべれませんでしたし。

今はヨーロピアンのマシンガントークでも、一緒に話せます。

でもnative speakerに本気出されると全然かないません。。

そんなレベルです。

 

なんで英語力がのびるの??

オーストラリアでグループクラスを受けて再認識しましたが、

マンツーマンって本当に効果的なんです。

(もちろんグループにも良いところはありますし、今の学校に満足してますが)

 

私が特にいいなと思ったのはこんなところ。

 

・speakingの機会が本当に多い

当たり前ですね。場数踏むってとっても大事です。

 

・話していることすべてを先生が聞いてくれる

これ、盲点です。

グループクラスでペアワークやってても、先生ずっと聞いてるわけではありません。

会話の中で文法間違えてるときや、もっとふさわしい単語があるとき

その都度教えてもらえるのは今思うと本当にありがたいです。

その単語伝わるけど、なんか変だよ、みたいな指摘をもらえるのはフィリピンならでは!

 

・「考える時間」がある

特にライティングについて。

今も先生がチェックはしてくれるんですが、

フィリピンのときはおかしいところに下線だけひかれて、

「何がおかしいか考えてリバイスしてごらん」

って何も文字を書かずに返されてたんです。

それに対して、直した理由と修正した分を載せて再チャレンジ。

自分で考えるので本当にライティング伸びました。

また、そもそもの段落構成の指摘もらえたり、ディープにライティング学びました。

 

・そもそも英語に触れる時間が長い

今私はネイティブ環境にいますが、

「だれとも話してない時間」って意外に長いです。

もしくはみんなで話してるけどちょっと聞き流してケータイ触ってるとか、ね。

 

フィリピンいたときは7コマあったので、必然的に話してる時間が長かったです。

なので、フィリピン帰る直前が一番英語はなせた気がします。

また仕事はじめたらこの辺の感想は変わるかもしれません!

 

てなわけで、フィリピン本当に伸びますよ!!

値段のことを置いておいても、私はオススメします。

フィリピンについて不安や疑問があれば聞いてくださいね〜

 

 

バイロンベイに到着しました!私のワーホリがスタートします!

しばらくブログを止めてましたが、

実はすでにオーストラリアに来てます!!

今日で丸一週間がたちました♪

 

広大な自然にいやされながら、10年くらいぶりに自転車漕ぐ毎日です。

f:id:chiakischallenge:20171029111352j:plain

 

さて、私が来ている街はバイロンベイ。

オーストラリア最東端の小さな街です。

高層ビルやファストフード店がなく、本当にのんびりしたオシャレな街。

歩いてすぐのところにビーチがあるので、よくお昼寝しにいっています。

海のそばのカフェでビール飲んだり、オシャレなカフェいったり、

本当にスローライフが似合う街。

 

野生のクジラやイルカもこのビーチからみられるんです。

f:id:chiakischallenge:20171029111446j:plain

 

 

観光地としてはライトハウスが有名です。

来て一週間ですでに2回もいっちゃいました。

日の出見に行ったときの写真がこちら。

このライトハウスのある岬が、オーストラリア最東端のスポットです。

f:id:chiakischallenge:20171029111631j:plain

 

そんなこんなで、楽しい生活を送ってます。

ホストファミリーにも恵まれ、本当に今幸せです。

 

またブログあげていきますね!

フィリピンって物価が安い!こんな値段で生活できるんです

フィリピンといえば物価が安い!

っていうのはわりと皆さんのイメージにあるんじゃないかと思いますが、

ぶっちゃけ何がどれくらいのお値段なの??ってのは

フィリピンくる前に私が気になっていたところです。

 

そこで、いろんなものの値段を紹介していこうと思います。

実際にフィリピンでつかったお金については、また計算して投稿します。

(なお、2017年10月現在 1ペソ 2.2円です。)

 

1. 乗り物編

タクシー初乗り 40ペソ

ジプニー(現地の乗り合いバスのような物) 初乗り 8ペソ

 

2.生活に便利な物編

ボールペン 大体10ペソ

シャンプー(サシェ) 10ペソ以下

simカード 40ペソ

(データ使うにはチャージが必要ですが、40ペソで電話番号が手に入ります。

 また、facebookがフリーで使えるので、facebookメッセンジャー使うと

 40ペソでメッセージ送り放題!!)

 

3.食べ物飲み物編

スパゲッティ(ジョリビー) 50ペソ

蒸牡蠣 両手におさまらないくらいのボールいっぱい 40ペソ

ホタテ100匹 100ペソ

ビール(500ml) 40ペソ

 

f:id:chiakischallenge:20171029111109j:plain

 

ローカルのレストランいったら

200ペソも払わないでお腹いっぱい食べられちゃいます。

 

こんなに何でも安いので、現地でほとんどお金を使わず生活できちゃいます!

授業料も安いし、生活するにも安い、そんなフィリピンの紹介でした。

フィリピン留学5週め〜帰国したくてたまらなかったけどスランプ脱出〜

久しぶりのブログ更新になりました。

実はここ1週間帰りたくてたまりませんでした。

今は復活したので、お恥ずかしながら書ける範囲で赤裸々に書いてみようと思います。

 

フィリピンに慣れていろんなストレスが見えてきた!?

最初の2〜3週間は何もかもが新鮮で、楽しい時間を過ごしていました。

でも、ある程度慣れてくるとやっぱりいろんなことにストレスを感じます。

私の場合は主に2つでした。

 

1)英語に関するストレス

一番に出てくるのは英語に関するストレス。

毎日使っているのに、全く伸びている気がしない・・・。

もともとpre-intermediate かintermediateな私の場合、変化がわかりにくかったんです。

初日から最低限コミュニケーションできてたので。

まず、自分の努力が足りないと言い聞かせて頑張ってみたけど、だんだん良くわからなくなりストレスフルに。

まじめに英語をのばしたいと思ってきた私にとって、これが一番のストレスでした。

 

2)環境に関するストレス

水がとまってシャワー中に身動きとれなくなったり、

水が汚いしくさくて洗濯してるのかわからない衣類に囲まれたり

電気とまったり(今もとまってるので下書きしてます。笑)

幸い私にとってインフラ面はストレスではありませんでした:)

wifiたまにおっそいのも今日はそんな日なんだーって受け入れられる。

 

日本の「当たり前」がない世界って不便なようで、逆に得られるものもあるんです。

せかせかしない、自分らしく生きる時間。

人と語り合ったり、自問自答して自分と向き合う時間が増えます。

フィリピン人が家族をとても大切にするのも、

便利な環境が”ありすぎない”からじゃないかと思います。

 

そんな環境で大事な物「友達」

他者と関わらないと生きていけないってことをこっちで改めて実感したのに、

せっかくできた友達がどんどん先に帰ってしまう。これまたストレス。

 

英語も伸びない、友達もどんどんいなくなる、こんな環境耐えられない!

ってなってこの1週間ほど帰りたくてたまらず、半自暴自棄。笑

 

着実に変化していることに気づいてスランプ脱出

そんなこんなで1週間。あるとき逃亡欲が消えました。

自分であるとき突然変化に気づいたからです。

 

1)英語が伸びてた

一番大きいプロブレム。ちゃんと英語伸びてました。

友達と英語で話してたとき、ふと会話で何かを発言したときのこと。

「あれ、今自分なんていったんだ!?日本語がわかんない・・!」

英語で話してた内容の日本語訳がわからなくなったんです。一瞬だけ。

 

たぶん奇跡か、ものすごい眠くてぼけてたかだとは思うんですが、

よくよく考えてみると、日本いた頃会話聞いてたときこんなにテンポよく話せなかった。

日本での英会話のときは、人の話聞いて、どのタイミングでも話の腰を折らなそうな疑問文を頭で組み立てて

会話に入るタイミングを虎視眈々と狙ってました。

よく考えたら、今はもう少しぽんぽんやり取りできるかも。

 

もちろん、慣れてないトピックとかだと今もお手上げです。練習あるのみ。

 

2)もう友達増えたしいいやと思えた

失うことばかりに目がいってたけど、すでにこっち来てから友達増えてるんですよね。

一回できたら減ることはないし、さみしくなったら国を超えて友達と話せばいい。

無理に毎日友達増やさなくてもいいんじゃないって思えたんです。

観光も一通りしたし旅行も結構いったので、すでにエンジョイって意味では満足。

 

ここから英語漬けでもいいやって受け入れました。

もちろん、これからもたぶん友達増えるだろうとは思いますが、

最悪それがなくてもいいやって思えたことでストレスが軽減しました。

 

 

そんなこんなで、自暴自棄脱出です。

いろんな人に愚痴ってなだめられたり、

仲いい先生に「そんなときでも予習復習かかさないあなたが好きよ」といわれて泣きそうになったり、

私ほんとうに子供だなぁ・・・と痛感した1週間ちょいでした。

それでも勉強を一日も止めなかったことだけは学生時代からの進化です。笑

 

もうそろそろ折り返しなので、気合い入れて頑張ります!

もう半分きたって考えると結構さみしい・・・かも!

鍋がなくてもできる!インスタントラーメンの作り方!

インスタントラーメン、おいしいですよね。

うちの学校は夕飯17時からなので、夜中自習してるとめっちゃお腹減ります。

カップ麺よりもやすいインスタントラーメンは苦学生のお供!笑

こっちだと安い袋麺は10ペソ以下なんです。

 

ももちろん私たちにはコンロも鍋もありません・・・

それでも、インスタントラーメンつくれるよ♪

ってなわけでそんな方法のご紹介です。

(メーカー推奨ではもちろんないので、自己責任で。

 

1.袋の口を開けて袋に直接熱湯を注ぐ

袋空けて火薬取り出したら直接熱湯を注いじゃいます。

袋丈夫なので意外と大丈夫!

 

 f:id:chiakischallenge:20170813101848j:plain

 

そのあとは、熱さに耐えられるなら袋の口を手で押さえて持ちます。

私は耐えられないので、そのまま机にテキトーに置いときます。

ときたま、お箸で麺をほぐして全体にお湯がつかるようにします。

 

2.スープのもとを直接投入!完成!

袋にスープのもとを入れちゃいます。

お皿レス。

 

 f:id:chiakischallenge:20170813101936j:plain

 

 

 

ちなみに写真はインスタントナポリタン。

湯きりしてからソースを袋に投入します。

たった8ペソで結構おいしいです。

 

ってなわけで鍋もお皿もなくても、インスタントラーメン食べれるよー。

食べ終わったら袋ぽいっ!で終了。手軽です。

 

日本だったらさすがにちゃんとつくりますが、装備不十分なときにはこれで十分!

お試しあれ!笑

 

フィリピン留学 〜共同生活について〜

久しぶりのジムで筋肉痛なchiakiです。

なんとこっちにもりっぱなジムがありました!!

 https://www.instagram.com/p/BXsUkRIA0_X/

 

しばらく休日はジム通いしようと思います。

 

 

さて今日は部屋での生活について書こうと思います。

というのも、私はこっちにくる前に何人部屋にしようか悩んだからです。

学校によっては6人とかの部屋も用意されてるし、その方が安いけど・・・

私なりの意見を書いてみようと思います。

(ちなみに私は今2人部屋で台湾人がルームメイトです)

 

ルームメイトがいると友達が3倍!?

まずは複数人部屋の良いところ書いてみます。

・フィリピン生活の不便が笑い話になる

フィリピン生活、やっぱり不便なことが多いです。

雨漏り当たり前にするし、水は週4くらいでとまるし、電気もよく落ちる。

鶏だったりなぞのトリだったりで外がうるさいこともしばしば。

 

でも、ルームメイトがいるとそんな状況にワイワイいいながら笑い合えちゃう。

ときたま、ビックリするような味付けのご飯出るときも、爆笑できちゃう。

私のルームメイトがいい子なのも大きいけど、

特にこっちに慣れる前はルームメイトがいると心強い。

 

・友達がどんどん増える

友達の友達は友達ルールで友達がどんどん増えます!

「週末予定ある?ないなら一緒に来ない?」

みたいな誘いをいっぱい受けるので、どんどん知り合いが増えます。

他国の友達がすぐに増えたのは間違いなくルームメイトのおかげです。

 

・病気の時も心強い

風邪引いて何もできないとき、ジンジャーティーつくってくれたり

薬を代わりにもらってきてくれたり。

ただでさえ異国で病気すると不安になるので

ルームメイトの存在は大きいです。

 

ストレスレス?勉強に集中するなら1人部屋?

次は複数人部屋の悪いところを書いてみます。

私の部屋はとても快適ですが、他の子たちがいってる不満も載せてます。

 

・勉強方法が限られる

私の場合ですが、やっぱり気を遣うので音読とかは日常的にはできないです。

ルームメイトがいないときか、ダラダラモードで動画とかみてるとき狙ってやります。

また、英語の動画とかみるときもイヤホン必須。

イヤホン持ってきて本当に良かった。

 

・トイレ、シャワーは奪い合い

授業時間の間にトイレ行きますが、部屋のつかいます。

(教室に近いトイレは先生たちも使うからめっちゃ混む)

2人でもブッキングすると待ち合うことになるので、

6人とかだったらどうなるのかおそろしい・・・。

夜のシャワーも、みんなが使いたい時間はかぶるので譲り合いです。

おまけにフィリピン、すぐ水止まるので運が悪いとひたすら待つことになります。

ちなみに私は昨日、お風呂中に水止まりました。笑

復旧まで40分!

 

・考え方が違うととてもストレスフル

片方がきれい好き、片方がレイジーとかだととてもしんどそう。

夜中までルームメイトが電話していてうるさいとかの話も聞きます。

私は距離を置いてるけど、「ありがとう」「ごめんね」がいえないマイペースな人もいる。

ルームメイトは選べないのでそういう、自分とあわない子との共同生活になるとつらいです。

 

・(大人数だと)母国語で話す機会が増えると思う

フィリピン留学にくるのは大部分が日本人、韓国人、台湾人。

4人以上の部屋になると、国籍かぶる可能性がめっちゃ高くなる。

母国語が一緒の人とはやっぱり母国語で話しちゃうから個人的には4人以上の部屋にはいたくないかな。

全員他国籍だから英語使わないと会話できない!って環境の方が英語しゃべるし、楽しいと思う。

みんなで(母国語で)なんか盛り上がってるときに自分だけわかんないのはちょっと寂しいです。

 

 

そんなこんなでつらつら書いてみましたが、個人的には2人部屋がベストです。

3人部屋で申し込んだけど部屋の空き状況なのか、着いたら2人部屋でした。

3人部屋はルームメイトみんなで出かけたりしてるみたいでこれまた楽しそうですが、

勉強する寮っていう意味では自由度が高い2人部屋最高です。

 

これから部屋選びする留学生の参考になればと思います。