29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

ワーホリビザとれました♪

昨日英語に弱気になりかけたのですが、

行かないでビビっていても仕方ない!ってことで

本日勢いでオーストラリアのワーホリビザ申請しました。

 

 

8分後に発行通知来ました・・・!笑

 

ほんとにいくんやな、オーストラリア!!!

あっけなすぎて、あんまり実感ありません。

study harder, or I'll regret!!!!!!

昨日今日で悔しい思いをした話。

ただのつれづれなる日記です。

 

昨日・・・・・

久しぶりにオンライン英会話。

留学後のセブ旅行の話で盛り上がるはずだった・・。

けど、いいたいことが言えなすぎて撃沈。

聞きたいことめっちゃあったのに。

 

せっかく、特にスリが多い場所とか、オススメの観光地とか教えてくれてたのに

私がうまく話せないから話が広がらない。

話したくて、コミュニケーションとりたくてたまらないのにめっちゃもどかしくてもやもや。

 

今日・・・・

対面でのグループ英会話。

何人か外大生がいたんだけど、レベルが全く違う!!!

まあ、彼女ら専門で勉強してるから比べるのが失礼なんだけども。

3ヶ月後に同じレベルにたてる気がしない。

 

しかも今日、留学失敗談をネットで読みまくったから不安MAX。笑

 

このままじゃダメだ、絶対後悔する。

引っ越し準備やらで一日30分くらいしか英語出来てなかったけど、もっとやる。

 

時間もらえて考えたら英語かけるのに、全く話せないのが悔しくてたまらない。

得意な文が偏ってる(何でも関係代名詞使いたがる)のが気になってたまらない。

お金と時間かけて、貴重な経験しにいくんだから、

せめて下準備はしっかりやろう、と思いました。

不安になってる暇あったら勉強しよう。

留学前やることリスト

退職準備と引っ越しと留学準備でやることたっぷり!

なのでチェックリストをつくってみようと思います。

あとで役立つものになったらいいなぁー。

 

引っ越し

・業者に見積もり 

・大型家電の処分方法を決める 

・引っ越し日を決める 

・大家さんに連絡する

・荷造り

・ゴミ捨て(特に粗大ごみの処分方法)

・インターネット解約

・郵便物転送手続き

・スポクラ解約

NHK解約

・水道とめる

・ガスとめる

・電気とめる

・住民票を移す

・免許証の住所変更

 

留学準備

・ビザ申請 

・学校の手配

・航空券の手配

・保険加入

・荷物の準備

・ケータイ解約

・海外転出届をだす

 

必要なものは、「ゴミの日リスト」とか「持ち物リスト」を別途つくってます。

大きい抜けはないと信じたいんだけど・・・

大事なものが抜けてたら教えてほしいです。。。

今のレベルはpre-intermediate

前回は不安を漏らしましたが、

年齢的にワーホリ行けるラストチャンスだし、どーせならいって後悔しよう!

とひらきなおったchiakiです。(単純)

 

行くとなったら早速準備だーーーってことで、

早速興味のある学校を調べ始めた次第です。

 

そんななかで、オンラインで実力診断してくれる学校が2校あったので

試験受けてみました。

1校は行きたいと思っていた学校だったので、

そのまま担当者にいろいろ質問したかったのもあり、ちょうど良かった!

 

そんなわけで結果・・・

タイトルにしちゃってるのでバレバレですが、

2校ともpre-intermediateでした。

一番下かと思ってたので、ちょっとよかったかなーってレベル。

ただ、試験内容が

1校は文法のみ

1校は文法とwriting

だったので、listeningとspeakingも入れたら下がるかも・・・ですね。

 

文法なめてましたが、もう少しやった方がいいのかも。

文法とwritingのテストした学校からは、

まさかまさかwritingスキルの方が高いといわれたので。

 

日本で勉強する方が効率良さそうなので、文法も多少勉強に組み込んで準備します♪

あーなんか不安になったよ。

フィリピン留学が楽しみでたまらない私ですが、

そのあとに行くつもりのワーホリが不安でいっぱいになってきました。

 

フィリピン留学は、学校にいれば3食出てくるし、

病気になっても現地スタッフいるし、

ある程度やるべきことが見えているから楽しみなんです。

そのあとの旅行も、何となく予定を立ててるから安心してるし楽しみ。

 

でも、ワーホリは住む場所も何をするかもわからないし、レールもない。

不安不安不安。

 

 

もともと新しいこと始めるときは下調べをたくさんする方です。

その上で、当日気が変わったら予定をかえたらいい。

最悪の場合のリカバリー案を常に持っているから、なんとかなるさーって考える方。

 

下調べや情報、シミュレーションなしで何かをはじめることは

私の苦手なことトップ3。

性格的には学生ビザとった方があってそう。

 

 

行きたい気持ちはあるんだけど、不安すぎて手続きしようか悩む今日この頃です。

 

私が思う留学エージェントを利用するメリットと選び方

フィリピン留学2ヶ月前にして、

学費&保険&航空券&最後のご褒美旅行(約半年後!笑)の準備完了しました!

ここまであっという間でした。

退職日決めてから1ヶ月もたってません。

 

今回、無料の留学エージェントを利用したので、それについてまとめます。

出発が近づくにつれて、さらにメリットが見えたら追記します。

 

留学エージェントに甘えるなかれ!

留学エージェントのメリットを書くといったのに、

最初に否定的なことを書いてます。

 

留学エージェントは、基本的に学校からの広告手数料、紹介料で運営されています。

(有料のエージェントもありますが、無料で十分だと思うので薦めません。

 その分学費やアクティビティに回したほうがいいと思います)

そのため希望がない状態でいくと、「エージェントにとって都合がいい」学校

を薦められます。

そのため、自分の希望と学校の候補を決めた状態で利用したほうが後悔がないです。

 

また、保険や航空券の手続きについても自分で比較したほうが相場、条件がわかります。

留学後ずっと横につきっきりでフォローしてくれるわけではないので、

そこは甘えないほうがよいと思っています。

 

それでも留学エージェントを使うメリット

自力で何とかしましょうとはいいましたが、エージェントを使うメリットは大きいです。

1)自分がしらない学校を紹介してもらえる

自分で集められる情報には限りがあるので、自分の希望を明確にした上で紹介してもらうメリットはかなりあります。

自分の希望と検討している学校名をお伝えすると、

「その条件ならば○○のほうが割安」のように学校を紹介してもらえます。

もともと私は、セブより安く、勉強する環境が整っているバギオの学校を考えていたのですが、

気候と治安(マニラでピックアップに手間取ったら怖い)の懸念から

イロイロの学校に変えました。

イロイロは候補にいれていなかったので、提案していただけたことに満足しています。

 

2)学校の様子がわかる

学校を実際に回っているエージェントだと、希望している学校に訪問している可能性があります。

希望している学校の写真を見せてもらうのがおすすめです。

なぜなら、パンフレットやHPの写真はキレイにとられすぎているから。笑

 

また、そこのエージェントを通して留学した人の人数やコメントを教えていただくと、

ネットに載っている情報の信憑性がわかります。

私は、学校の写真を見た上で情報が足りない部分は直接学校にお問い合わせしました。

お問い合わせのレスポンスが早く、内容が丁寧だったことも学校選びの決め手です。

 

3)準備の漏れがなくなる

「留学 持ち物 リスト」などで検索すれば、

先人の知恵がたくさん出ているのがネットのいいところ。

それでも荷物・手続きの抜け漏れは不安。そんなときにも情報をもらえるので安心です。

また、エージェントで働いている方は基本的に留学経験者なので、

もっていくか悩んでいるものについての相談もしやすいです。

自分の滞在スケジュールや目的を理解したうえでアドバイスをもらえるので、

非常に有益だと思います。

 

留学エージェントの選び方

私は、今の住居のそばにオフィスを構えていたエージェント3社、ネット3社

計6社にお問い合わせをして決めました。

私の選んだポイントは以下のとおりです。

 

1)レスポンスがはやいこと

当たり前のことですが、レスポンスの速さは重要。

自分が困ったときにすぐ反応してもらえないと困ります。

 

2)提案力があること

上でも書いたように、私は自分の希望と学校の候補を持って相談しました。

見積もりを出すだけの会社もありましたが、

「その条件なら○○もおススメだよ」と提案してくれる会社もありました。

メリットデメリットをあげて、何校か提案して見積もりをくれる会社は

親身だなと思いました。

もちろん紹介するのにはむこうの商売の都合もあるので、

情報が正しいか調べたり、セカンドオピニオンをとることは大切です。

 

もともと学校についてだいぶ調べた状態でエージェント探しをはじめたこともあり、

6社目に行くころにはだいぶ詳しくなっていて、よく知ってますね、って笑われました。

 

3)無料であること

上でも書いたので書き忘れてましたが、無料のエージェントで十分です。

その分、学費・滞在費・お小遣いにしましょう。

 

4)対面のエージェントであること

これは人によると思います。

ネットメインで活動しているエージェントはオフィスの維持費がかからない分

顧客に還元して学費を安くしてくれるところもあり、

費用重視の方にはネットで相見積もりとるのがおすすめです。

 

それでも私は気軽に相談したかったので対面のエージェントにしました。

担当の方に留学後の旅行の相談にものってもらえたり、

いわゆる「留学」以外のサポートもしていただけるのがとてもよいです。

また、留学後にワーホリする予定なので、留学中もワーホリ準備のサポートしてくださるところもよかったです。

(フィリピンは電波が弱いため、一人で調べるには限界ありそう)

 

私の担当はかわいいお姉さんなのですが、話すのが楽しくて

準備する&相談するのが楽しくてたまりません。

 

フィリピン到着後の準備が大体終わってしまったので、

あとは荷物の準備と引越し準備です!

遊びの準備は入念に

無事学校から入学許可書が届き、留学気分が高まってきました。

次に調べ始めたのが、ダイビングのライセンス!

体験でダイビングして楽しかったので、安い海外でライセンスとりたいなーと思ってたんです。

 

ライセンス、どこで取る?

最初は学校に付随しているプランでイロイロでとることを考えてたんですが、

びみょーに高い・・・。日本に比べたら安いけど。。。

競合が多い分、セブのほうが安いみたいです。

 

さらに、帰国の飛行機を調べたところ、

イロイロ⇒マニラ が深夜便。

ニノイアキノ空港は悪い評判しかきかないし、一夜明かすのはちょっと怖い。

それならセブ経由にして、セブでライセンスとって帰るほうが安いかも?

 

と調べたところ、私の日程だと、セブ経由のほうが若干安い!

さらにライセンスの料金が4万ほど変わってくるので、

前泊・後泊してもたぶんセブの方が安くつく。

 

フィリピン生活の最後にひとり旅してみるのもいいじゃないか!ってことで

セブでライセンスとろうと思いました。

 

さて、情報収集だ!

一番安くて口コミもよさそうなダイビングショップにさっそくメール。

google翻訳さんも駆使して、何とか文章を作りました。

留学生活序章になる最初のメール。

あとでみたらさぞかしたどたどしい英語なことでしょう。笑

 

なんと30分で返事が返ってきたので、ここに決めようかと思います。

あとはホテルとったり、、、何とかなるでしょ!笑

一人旅もセットでついて、楽しさ倍増です。