29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

【お役立ち】オーストラリアでケータイをなくしたら??

タイトルの通り、ファームジョブの真っ最中にケータイなくしたchiakiです。

海外に出てからというものケータイ運が悪く(単に不注意という説もある)

2台紛失(1台は後に発見)、1台破損しています。

 

私はOptusを使っているのですが

電話番号の復旧が思ったより簡単にできました! 

とりあえずOptusショップへGoすればOK

電話番号をなくしたくなかったので、まずは新しいsimは買わずにショップへ向かいました。 

すると、IDを提示すれば同じ番号をつかえるとのこと。

プリペイドsimを使っていたので、この対応にはビックリです。

 

さらに、プリペイドの残日数もそのまま引き継ぐことができました。

新しいsimの料金も請求されずフリーで電話番号を引き継げました。

 

というわけでケータイ電話をなくしたら、

身分証明書をもってショップへ行きましょう。

電話本体は戻ってこないけれども、

sim関係の情報はすべて引き継げますよ!

【タスマニア観光】ポートアーサーにいってきました

ホバートから車を走らせること1時間半くらい。

Port Arthurはオーストラリアの囚人遺跡群の一つとして、世界遺産に認定されています。

ここは流刑植民地であり、いわゆる刑務所なのですが、

本当に景色がきれいなところです。

 

f:id:chiakischallenge:20180203193726j:plain

歴史を感じる壁。

f:id:chiakischallenge:20180203193857j:plain

 

これは全体のジオラマですが、それなりに大きくて

小さな街のようになっています。

 

f:id:chiakischallenge:20180203194056j:plain

刑務所には処刑部屋、独房などもありなかをみられるのですが、

うまく写真を撮れませんでした。残念。

 

窓なしの独房はとても恐ろしく、

悪いことはできないなぁ、としみじみ思いました。

 

クルーズで小島をみることもできます。

追加料金を払えば、島に上陸してガイドツアーにも参加できます。

 

f:id:chiakischallenge:20180203194237j:plain

 

私の英語力ではツアーガイドの説明は20%くらいしかわからず。

ただ、みなさん笑ってたので、説明はかなり面白いようです。

 

展示も多く学べる部分も多いですし、

単に風景を眺めるだけでもとても美しいところです。

バスや現地ツアーもでているので、ホバート観光に来た際には

ポートアーサーにも足を伸ばすことをお勧めします!

 

 

【タスマニア観光】mona美術館

ホバート周辺にはMONA美術館という近代美術館があります。
ホバートの大富豪が買い集めた美術品を飾ってある美術館。
みるたびに展示が変わるともいわれているこの美術館は、
地下3階まであり半日は余裕で過ごせちゃいます。

なかにはグロテスクだったりエロティックだったり、コメントに困る作品も多くあるのですが
いろんな種類の芸術があり楽しめます。



f:id:chiakischallenge:20180203195248j:plain

有名な太った車。

白い外観がオシャレです。
f:id:chiakischallenge:20180203195016j:plain


ホバート市街からの行き方はバス、フェリーがあります。
私はフェリーでいったのですが、復路のチケットは時間変更化なので、
もう少しなかをみたかったーというときにも安心です!

f:id:chiakischallenge:20180203194600j:plain

f:id:chiakischallenge:20180203194804j:plain

写真取りそびれましたがフェリーのなかもアートな感じでした!

ちなみに、タスマニア住民はなんと入場料無料なのです!!
ワーホリでも、銀行口座の住所がタスマニアであればOKなので、
住所をタスマニアで登録して、それを銀行で打ち出してもらえばただで入れますよ!
ホバート観光に来た際にはいかがでしょうか?

タスマニア・ホバート観光:サラマンカ

タスマニアホバートに来てから観光したので、
hobart周辺の観光情報について紹介しようと思います。

まずは、hobart市内の定番観光地、salamanca!
hobartのウォーターフロントの中心にあるこの場所は、いつもにぎわっています。

f:id:chiakischallenge:20180203195459j:plain

こんなオシャレな町並みで、すぐそばには船が停泊しています。
ここのレストランは人が多くて雰囲気ばっちり!

そして、毎週土曜日にはマーケットが開かれます!

f:id:chiakischallenge:20180203195612j:plain

f:id:chiakischallenge:20180203195724j:plain

300くらい店を構えるのタスマニア最大のマーケットには、
農作物、工芸品、食品、衣服、アクセサリーなど本当に様々な物が売られています。

出店もあるので、ついつい買い食いしてしまいます!


マーケットの開催時間は8:30〜15:00。
とっても活気があって飽きないので、ホバートに来た際にはぜひ立ち寄ることをお勧めします!

タスマニアでチェリーピッキング

タスマニアといえばチェリー!!
タスマニアドリームなんて言葉も有名なくらい稼げると噂のチェリーファームにて
2週間ほど仕事をすることができたので書いていきます。

私がいたファームとジョブゲット方法

私がいたのはReidというファームです。
オージーチェリー、ハンセンとならぶ、大手チェリーファームとして有名なところです。

f:id:chiakischallenge:20180126194639j:plain

こんな大きなブロックが何個もあり、自分の仕事場に行くのにファーム内をマイクロバスで移動します。
20〜30人くらいが1チームになっていて、チームごとにスーパーバイザーがいます。
スーパーバイザーの名前を忘れると仕事場にたどり着くことができません。笑

このファームは直接アプライ、バッパーからの斡旋で仕事を手に入れられるようですが、
私はgumtreeの急募!という求人をみて応募しました。

応募翌々日から仕事ができたのでとても運がよかったです。
チェリーのアプライをしそびれたけどやっぱりチェリーやってみたい!
という方は、意外とgumtreeをチェックしてみるといいかもしれません。

仕事内容とレート

ラグといわれる箱を担いでひたすらチェリーを詰めていきます。
ここでは必ずシングルステムにしなければなりません。
さくらんぼの茎を一つずつにわけます。カップルになってるやつをひたすら分断!!!)

f:id:chiakischallenge:20180126194717j:plain

このようにチェリーを収穫していき、ラグがいっぱいになったら
次のラグと交換してさらにチェリーを詰んでいきます。

一箱が7.5〜8kgで、2017年度は一箱当たり$7.5でした。
ただし、シーズン最終日まで滞在すると、レートが$8.0になり、
今までの差額分があとでボーナスとして支払われます!

仕事は6:00〜14:00ですが、暑い日はチェリーが傷むので早めに終了になります。
大体週6勤務でした。

で、チェリーどうだった?

みんな気になる稼げるのか?っていう話。
結論から言うと、タスマニアドリームは無理でしたが、
他のファームより稼げたなという印象です。

シーズン途中からだったため実働12日しか入れなかったので
慣れて仕事が速くなってきたところで終わってしまいましたが、
初日2日めの稼ぎを比較すると、ストロベリー、リンゴの同時期と比べ1.5倍ほど稼げました。

2つの仕事を先にやってきたので、農作業に慣れていたのも理由かもしれませんが、
他の作物より稼ぎやすいかなと思います。


そして何より、楽しかった!!!!
タスマニアチェリーは有名なだけあっていろんな国籍の人が集まっていて
何かのフェスティバルのような雰囲気。
アコモも仕事中もずーっと楽しくて、夢のような2週間でした。


f:id:chiakischallenge:20180126194758j:plain

タスマニアのチェリーは本当に粒が大きくて、甘くておいしいんです。
そんなチェリーが食べ放題なのも魅力的でした。
スーパーバイザーにも、
「チェリーいっぱい食べたか??めっちゃ美味いからどんどん食べろーー!」
なんていわれてました。


1ヶ月のウェイティングは当たり前なんていわれるチェリー。
待つ価値があるかは人それぞれかなとは思いますが、私はセカンドで来たときもチェリーやりたいです。

新居が快適すぎるので延長!!

こんばんは、
チェリーもぎ過ぎて指が曲げられなくなったchiakiです。

当初1週間の予定できたホバートですが
あまりにいい環境なので延長することにしました!

お金はそれなりに稼げるし、英語にたくさん触れられてワーホリ感がとてもあります。
いろんな国の人や、純タスマニアの地元民とコミュニケーションしてるとき
あーほんとに英語って便利だなって感じます。
フィリピンいっといて本当よかった!

そんなわけで、今日は住居を紹介してみます!
今はspringvaleというホステルにお世話になっています。

f:id:chiakischallenge:20180110193338j:plain

外観。とてもかわいらしいです。
ちなみになかもとってもキレイで居心地がいいです。

そしてそしてなんと!
オウンルーム!!

f:id:chiakischallenge:20180109211206j:plain

もともと学生寮なこともあって机も広い!
ファームジョブ中にオウンルームに住めるなんて思っていなかったので本当に幸せです。
人と話したいときはダイニングやプレイルームに行けばOK!
みんなフレンドリーなので、どんどん顔見知りが増えます。

さらに3食付きで、ファームまでのピックアップもあり。
マイクロバスで楽しく移動してます。
油断してるとファームで置いていかれます。笑
私は今日、自分が乗る前にバスがホステルに向かって発車してしまい
ティーンエイジャー以来久しくしていなかった全力ダッシュをするはめに。

ちなみにここは、オウンルームでレント$200、ボンドなしです。
ちょっと高いけど、3食つくしwifiもサクサクなので私は大満足。
ご飯もめっちゃおいしいです:)

来年もここに泊まってチェリーしたい!!!
と早くも思いながら毎日楽しんでます。

明日も4:30起きなのでそれでは〜

ホバートに引っ越しました

タイトルのとおり、新年早々引っ越しました。
タスマニア内でローンセストン→ホバートに移動です。
バタバタな2018年の始まりです!

タスマニア脱出を決意!でも仕事がなくなった!

前回記事にした、アップルシニングの仕事が一段落しチェリースタート!!

・・・となるはずがまさかのウェイティング。。。

2月頃にタスマニアの仕事が見つけにくくなることもわかっていたので、
タスマニア観光をして脱出することを決意。

そして大晦日にクイーンズランドで仕事の当てがみつかったので、
航空券を手配しました。

そして楽しい年越し!!


エンジョイしたのもつかの間、1月3日に
「君が来るより前に大量の女性が来ることになったから、君の仕事ないかも」

とまさかのご連絡。
ちーーーーーん。
そのときすでに住んでいたワーキングホステルにnotice出しちゃってたんです。
(notice=退去通知のこと。決められた日数前までに退去通知を出すと、
 最初のデポジットが返ってきます。
 ワーキングホステルではnoticeだすと仕事の斡旋がなくなります)


航空券もうあるし。。
お金ないのに仕事見つからなかったら破産するし。。。

なんかでも、そこでなぜか前向きになった私。

うだうだしてても仕方ない!できることやろう!!
と、東側のすべての求人にアプライ開始。

そんななかで見つかったのが、hobartのチェリーファームでした。

引っ越しまで

1月4日に、応募してた一つの派遣会社linxから連絡が来ました!

「1月6日の午前にインダクションがあるよー」
(インダクション=説明会みたいなもの。これに出ないと仕事が始められません)

チャンスだと思ったので、とりあえず説明だけでも聞いてみようと思い、
軽い気持ちで参加しまーすと返事。
その派遣会社、前のホステルから歩いていける距離だったんです。
説明受けて、他のところが見つかったら仕事にいかなくてもいいやーと思ってました。


そして、1月5日。。。朝11時に来たメール。。。。


「明日の説明会は、朝8時、ファームに現地集合です!
 そのまま仕事するから、服とか水とか用意してきてね!
 宿の連絡先は書いておくから、オーナーにも連絡してね!」


ん?現地集合???

私が住んでたロンセストンからホバートはバスで2時間半。
あ、これいくか決めないといけないやつや・・・

・・・あと6日後の航空券持ってるんやけど・・・
なんなら旅行ツアーも予約してるんだけど・・・

・・・。



仕事があるのはありがたい!!行こう!!!
6日だけでも働こう。サクランボ狩りツアー出発や!!

その場でホバート行きのバスを予約し、
散らかりきっていた荷物を全部スーツケースに詰め、
その日に急にホステルをチェックアウトすることを伝え、
夜逃げ同然な感じでホステルを飛び出したのでした。

3人くらいにしか挨拶できなかったのが心残りです。

新生活スタート!

そんなわけで、自分でも全く考えていなかったホバートでの新生活が始まりました。
今はオウンルーム3食付きのとても恵まれた環境に住んでいます。
そして何より英語環境!!

一日のほとんどを英語で過ごす生活は久しぶりですが、勘が戻ってきて楽しいですし
ホステルのメンバーみんなフレンドリーで居心地もいいです。

f:id:chiakischallenge:20180108181545j:plain

そして、ホバートは海が近くて街からバス5分ほどで海に出れちゃいます。
ローンセストンにいる間、ずっと海を求めていたので本当に幸せ!
やっぱり私は海が見える街に住みたいんだなと再認識しました。

f:id:chiakischallenge:20180108181806j:plain


そして海の透明度がめちゃくちゃ高いんです。
透き通りきっていて本当にきれい。
海みるだけでも、タスマニア来てよかったなーって思います。


そんなわけで、1週間のサクランボ狩り旅行中です。
でも思ったよりここが楽しいので、延長しようか検討中。
なるようになるでしょう!

ということで、次はどこから更新するか自分でもわかりませんが、
楽しんでいこうと思います!