29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

留学前の勉強法

オンライン英会話を始めて、課題が見えてきたので

留学前の勉強について考えてみました!

 

留学前の勉強の指針

留学ではマンツーマンで授業が受けられるので、

発音や語彙のニュアンスの違いなど、

1人で学ぶのが難しい内容を習いたい。

 

そのためには入学テストである程度上のクラスに入りたいので、

ある程度喋れる雰囲気になっておきたい。

日本人はリーディングに比べてスピーキングが著しく悪く、

下のクラスになることが多いみたいだし、

私自身もYes,OKばっかりいってしまうので。

 

というわけで、留学前に強化するのは

1.単語力

2.スピーキング(作文)力

3.リスニング力

4.グラマー(時間があれば)

 

とします!

それぞれ勉強方法も考えてみました。

 

まず何より単語の強化!

言わずもがな。

言いたいことも言えない状況を打破せねば。

 

Duo3.0を回します。

実は高校生の時、Duo挫折してるんです。

知らない単語が多くて、知らない単語だらけの文章を覚えるのが苦痛でした。笑

結局いわゆる一語ずつ覚える単語帳をゴリゴリやってました。

 

今回見てみたら、大学受験の遺産が多少残っててわかる単語も多少あったこと、

話したい、という目的にはフレーズで覚えるのがよさそうなことから

もう一度やってみます。

目標は1ヶ月で1周まわすこと。

留学までに2〜3周できる計算です。

 

それっぽく話せるスピーキング力

こちらはどんどん話せる瞬間英作文トレーニング

を使うことにしました。

ネットで評判が良かったので。

 

はじめ、簡単すぎるかも…と思ったのですが、

意外と中1レベルでも即座に作文できなかったり、

Is her mother is happy?

 

みたいな言い間違えをするので、

続ける意味はありそう。

こちらについては、短期集中で終わらせてしまいたいです。

 

聞き上手になりたいリスニング

これは、Duoでの耳慣れと、Native Campでやります。

Duoが進んだ時点で聞き取り力があがってなかったら、

そのときに教材探すことにします。

 

時間があればグラマー

たぶん時間的に厳しいですが、

受験英語で習ってきたグラマーは自力で頑張れそうなので

出来るだけ日本で習得していこうと思います。

これについてはTOEIC対策かねてやってみようかと思います。

 

はい、ちょろっと上に書いたように、留学前にTOEIC受けようかと思います!

ちなみに前回申し込み忘れたので、留学直前に受けて向こうで結果みる感じになりそうです。(アホ、ほんまに。)