29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

航空券とワーホリ保険

カレンダー見てみたら、あと1ヶ月後にはフィリピン!!

月日が過ぎるのはやーーーい!

最近はせっせと英会話に通い、引越しの荷造りを進め一週間があっという間です。

生徒さんがみんな優しいのと、ちょっとずつだけど前よりしゃべれるようになってるのがわかるから

英会話いくのがとっても楽しくて、英語漬けのフィリピン生活が前より楽しみです。

AUS生活はいうまでもない♪

こんなに楽しいんだったら、さっさと英会話はいっとけばよかったなぁ。笑

 

さて、今日はワーホリ準備のお手続きの進行状況についてです。

 

ゴールドコーストまでの移動ルートを決めました

もうそろそろ航空券をとらなきゃなーと思ってたんですが、

行く途中で旅行したくてずっと悩んでました。

直通のジェットスターが一番安いんだけど、せっかくだし!

 

旅行先はバンコクにしました!タイいってみたかったの。

日本→バンコク

バンコク→クアラルンプール(トランジット)→ゴールドコースト

の予定です。

これでカンタス航空片道より安かったので自分的には満足:)

 

ちなみに、私海外一人旅したことないし、

海外旅行の手配とかやり取りは全部人任せだったタイプ。

生きてたどり着けることやら・・・笑

 

ワーホリ保険で悩んでます

学校、ステイ先、航空券の手続きが済んだので、あとはワーホリ保険だけ!

なんですが、ここでめっちゃ悩んでます。

フィリピンのほうは期間も短いし、学校に日本人スタッフもいるので

エージェントですすめられたところに適当に入りました。

でも、ワーホリとなったら病院いくの一人きりだし、

なにより期間が長いのでお値段が会社によってぜんぜん違う!

 

まじめに比較検討中ですが、ぜんぜん決められないです。

 

AIU VS ユニケア VS OVHC

一番保険を使うのって病院にいったときだと思うのですが、

AUSで知名度がない保険だと病院受付でのやり取りが不安。

ってことで大手がいいなーとおもって悩んでるのが3社。

 

AUS

キャッシュレス、日本語サポートありだけどめっちゃ高い・・・。

死亡保険とかいらんしなぁ。。便利だけどサービス過剰かな。

 

ユニケア

ニュージーランドの保険会社。

安くて、旅行保険なので、携行品とかについても補償してくれる。

サービスと価格のバランスは一番いいと思うんだけど、医療保障があとでクレーム請求。

クレームについては英語だけど代理店が多少サポートしてくれるみたい。

でも、キャッシュレスじゃないから万が一手術とかしたら一時的に大金払わないといけない・・・。

あと、何かあって一時帰国すると保険解約になっちゃうんだって。

 

OVHC

現地の保険会社。

安くてキャッシュレス!だけど、医療保険だけ。

トラブルがあったときにつく補償をみるとユニケアのほうがいいなぁって感じ。

でもキャッシュレスがとても魅力的です。

 

 

正直、日本語サポートがつくけど保険料が2倍になるAIUはちょっと高いかなーって思ってます。

海外の保険会社は無駄がなくて安いので魅力的。

なのでユニケアかOVHCにしようと思ってますが、どっちも一長一短あって悩むこと2週間!

盗難とか物損とかと、入院の確率どっちが高いんだろうか。

 

うーん、一年間のことなのでもう少し悩もうと思います。