29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

海外準備2〜お金の持っていき方を考える〜

ブログ、だいぶ間があきました。

無事会社を退職し、送別会やら何やらしていたらあっという間・・・!

来週末にはフィリピンにいっているとは信じられないです。

 

長期留学、お金はどうする??

さてさて、海外準備編その2 お金をどうやって持っていくか?です。

私が準備している方法は

 

 

1.現金

2.クレジットカード

3. 海外プリペイドカード

4.クレジットカード(キャッシング)

5.国際キャッシュカード

 

 

メリットデメリット調べているうちに、だいぶ種類が増えちゃいました。笑

私なりにお金の持っていき方調べてみたので書いていきます!

 

1.現金

みんな大好き現金!

特に書くこともないですが、

特にフィリピンではクレジットカードが使えないところも多いようで

キャッシュはとても重要みたいです!

とはいえ大金持ち歩くのは危険なので最初の1ヶ月で必要になりそうな分をキャッシュで持っていきます。

 

2.クレジットカード

磁気がおかしくなることも加味して2〜3枚持っていきましょうと聞いたので

いつも使っているカードを用意。

どれくらい使えるかは国によるかも。

 

3.海外プリペイドカード

先にカードにチャージして、その分だけクレジットやキャッシュカードとしてつかえるカード。

キャッシュレスで買い物できるし、自分が入れた額以上に悪用されないから便利!

最初、これだけ持っていこうかと思ってました!

 

キャッシュパスポート、マネパカード、新生銀行プリペイド

3つ調べましたが、チャージした分を払い戻しできるので、

新生銀行のものが一番使いやすいかと思います。

オーストラリアにはこれで持っていくつもり!

 

ただし、どのカードもフィリピンペソに対応してないので、

一回米ドルに変換→フィリピンペソにする必要があります。

クレジットのキャッシングの方がコスパが良かったので、

慌ててキャッシングできるように手続きしました!笑

 

4。クレジットカード(キャッシング)

フィリピン用に急遽キャッシングを検討。

離職前にキャッシング枠を申請しました。

無職になっちゃうとクレカの申請とおらなくなると思うので、

早めの準備が大事!

 

5.国際キャッシュカード

新生銀行で口座を開きました。マイナンバーが必要なので、手続きの際は注意!

新生銀行の海外プリペイドカードが便利なので、口座開くのオススメです。

また、オーストラリアで稼げたら、向こうから送金したいのでそのための準備。(気が早い)

 

フィリピンには

現金、クレジットカード、クレジットカード(キャッシング)

 

オーストラリアには

現金、クレジットカード、海外プリペイドカード、国際キャッシュカード

 

を持っていくのがベターかなというのが私の感想です。

インターネットバンキングで振り込めるように口座登録するとか、

細かーい準備がめんどくさかったので、早めに始めることをオススメします!