29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

勤めてた会社を勢いで辞めて海外に飛び立とうとする女のブログ

フィリピンのローカルお菓子と日本の過剰包装について

こんばんは、こっち来てすぐケータイなくして、もはや笑い話のchiakiです。
ケータイかしてくれた親切すぎる友達のおかげで
写真アップロードできてます:)

週末旅行にいったけど写真もすべて失ったので、
今回はフィリピン生活について書いてみようと思います。

フィリピン人はお菓子が大好き?

フィリピン人、甘い物好きが多い気がします。
フードも甘い味付けのものが結構あります!

そんなフィリピンですが、ローカルお菓子をトライするのはちょっと不安・・・
でも、ローカルのお菓子を持ってきてくれて薦めてくれる先生もいます。
それでもらったお菓子たちがこちら!

https://www.instagram.com/p/BXAJ_3bgSUF/

いつのまにかすごい量に!笑
何個かはすでにトライしてますが、ピーナツバターのクッキーが美味しかったです。
また左下のクラッカーはお気に入りです!1個装3枚入り、10袋で50ペソくらいだったはず。(現在1ペソ2.3円くらい)
コーヒーとクラッカーが最近の朝ご飯!

https://www.instagram.com/p/BWyoObvAGrQ/

こちらはフィリピンの紫芋「ウベ」のアイス。
色はヤバいですが、味はとってもおいしいです♪
ウベのケーキを売ってる店も結構あって、まだトライしてないですが食べてみようと思ってます。

日本ってやっぱり過剰包装?

メーカーで開発系の仕事をしていた私は、物を供給する側の人間だったのですが、
フィリピンに来て包装がかなり簡素なことに驚いています。
ジュースが入っている紙パックとかも、日本に比べてかなりグレードが低くて、
誰かが持ち上げた瞬間にパックがつぶれて皺入ります。笑


f:id:chiakischallenge:20170726173322j:plain

これもかなり簡素な包装ですね。もちろん箱には入っていません。
アルミ袋も日本に比べかなり薄いです。
時たま袋が破れたのか、中の粉がお店の棚にぶちまけられててアリさんのたまり場に。笑

これ、10袋でたった39ペソです!味は日本で買う物といっしょなのに。
生産工場が違うなど、材料費以外のところでもきっと違いがあって価格が異なっているとは思います。
フィリピンに来て、これくらいの包装でチープな方がいいんじゃない?と気づかされます。
欲しいのは中身だし、ゴミも少ないですしね。

でも残念ながら、日本ではキレイな包装にしないと物は売れません。
それでメーカーがこぞって外装を豪華にしているのが現状です。
キレイな外装は目を惹くし、みてて楽しい!
でもどこかで歯止めをかけないとどんどんゴミが増えてしまう。
この点は日本が外国に学ぶべき点かなと考えさせられます。